看護師の求人転職サイトの選び方

看護師の求人、転職サイトがたくさんあります。
どういった点で選べばいいでしょうか?

看護師求人転職サイトの比較のポイント!

転職サイトを比較するポイントとしては、色々な視点があります。

転職サイトによって、それぞれ特徴がありますので、

自分が重視するポイントをおさえている2~3サイトを選んで登録すると良いかと思います。

看護師の求人サイトの選び方

転職コンサルタントの質や評判は高いのか?
求人サイトを運営している会社は、大手か中小なのか?
過去の転職利用者数や満足度は高いか・口コミや評判が良いのか?
希望する勤務地がサービス対応可能なエリアなのかどうか?
入職後のアフターフォローがあるのかどうか?
希望する病院の求人があるのかどうか?
サイト内の求人数と非公開求人の有無
転職お祝い金はあるのか?

詳細について順を追って説明していきます。

1.転職コンサルタントの質や評判は高いか?

求人の量や質が良くても、転職コンサルタントの腕によっては、
思い通りに転職活動を進められない事があります。
面接日程等のスケジュール調整はもちろん、
内定までのストーリーをしっかりと描けているかどうか、また病院やクリニックとの
間に立って待遇改善交渉をしてくれるかどうかといった所が
要チェックなポイントです。
できる転職コンサルタントほど、レスポンスが速い、段取りが良い、
質問にきちんと答えてくれる、
曖昧な事を言わない、説明が分かりやすいなどの特徴がありますので、
電話や面談を通して転職コンサルタントの力量を見極めましょう。
担当が合わない場合は担当変更も迅速にしてくれる会社が多いです。

2.求人サイトの運営会社は、大手か中小か?

まず、求人サイトの選び方の一つ目のポイントとし、運営会社はチェックするようにしましょう。
大手であれば、求人情報のバリエーションも多く、個人情報の取り扱いなども安心です。
なお、大手会社には2パターンあり、一つはベネッセマイナビなど
大手一般求人企業の一部門や子会社であるというケースと、
医療専業の大手であるエス・エム・エスやスーパーナースなどといった企業です。

なかでも、エス・エム・エスという会社は、東証一部にも上場している企業で、
企業としての信頼性は大手一般求人企業にも引けを取りません。
業界に特化して成長した最大手×医療専業ということで、大抵の転職ニーズに
応えることができるので、エス・エム・エスが運営する「ナース人材バンク」
は転職の際のラインナップの一つに加えておくことをおすすめします。

なお、中小企業に関しては、小回りが利くかどうかが判断材料になります。
看護師の一人一人の悩みや要望をくみ上げ、病院との交渉をしたり、
希望の求人を取ってきたりするなど、自分のために動いてくれそうな企業に巡り合えると、
転職を非常にスムーズに進めることができるでしょう。

3.過去の転職利用者数の満足度は高いか、口コミや評判は良いか?

求人の量や質だけでなく、サイトの過去の実績(転職利用者数や過去に利用した人の満足)も重要な指標の一つです。良いサイトや転職サービスは口コミなどでもどんどん広がりますし日を経るごとに利用者数が伸びることも多いです。
また、第三者機関による満足度調査の結果なども参考になります。
それ以外でも、友人や知人、先輩などが実際に転職で利用した求人サイトのなかで、
満足度が高かったサイトを教えてもらうことで失敗をする可能性も低くなります。
転職活動を本格的に開始する前に、是非一度、
求人サイトや運営会社についても調べてみると良いと思います。

4.希望する勤務地が、対応可能なエリアかどうか?

転職サイトによっては、対応エリアが首都圏や一部の都市
周辺しかカバーされていないこともあります。
サイト内で検索したり登録してみたりしたけど時間の無駄だった、
ということにならないように、事前に転職サービスが
受けられる対応可能エリアを確認するようにしましょう。

5.入職後のアフターフォローがあるか?

実際に内定をもらい入職したあとに、イメージしていた仕事や職場と
ちょっと違うかも、といったことは少なくありません。
そういった場合に、転職活動でサポートしてくれたコンサルタントが、
アフターフォローで相談に乗ってくれるところも最近は増えてきています。
転職後すぐにでは、直接は言いづらいかと思います。
最近では、以前お世話になったコンサルタントに相談をしてみた結果、
職場の上司(看護部長など)との間に立って、
条件交渉や配置転換など問題解決に向けた取り組みを進めてくれた
というケースも増えてきたようです。
こういった充実のアフターケアのサービスまであれば、
転職後も不安を抱えずに済みますので、
保険的な意味でもアフターフォローをしてもらえるかどうか
は確認しておいたほうが良いでしょう。

6.希望する病院の求人があるかどうか?

転職を希望する病院の求人がサイト内にあるかどうかも、判断基準の一つです。
フリーワード検索などを大いに活用して、気になる病院の名前で求人を扱っているか
調べてみるのも良いと思います。 ただ仮にサイトに目当ての求人がなかったとしても、
登録後に担当者に聞いてみることで、担当者が病院に連絡をして
求人を獲得してくれるケースが多々あります。
希望する病院がサイトにない場合、専属コンサルタントがつくかどうかを確認し、
専属コンサルタントがつくようであれば、
サイトに登録をして希望する求人について問い合わせてみると良いと思います。

7.サイト内の求人数と非公開求人の有無

サイト内にどれだけ求人数が公開されているかというのは、
登録する前にサイトの判断材料となる情報の一つだと思います。
数万件を超える場合は、情報量として非常に充実していると考えられます。
一方、サイトで公開されている求人よりも、
条件の良い非公開求人が存在するケースもあります。
採用側が、応募が殺到することを懸念して採用活動を効率的に
進めるために非公開にするケースや、登録しているユーザーに
優先的に求人を紹介するために求人サイトのほうで意図的に
非公開にしているケースが多く、登録後に非公開求人について
担当者に尋ねてみないと分からないことも多いのです。
エスエムエスが運営する「ナース人材バンク」や、レバレジーズが運営する
看護のお仕事
、ディップが運営する「ナースではたらこ」、
マイナビが運営する「マイナビ看護師」など多くの看護師求人サイトでは、
基本的に非公開求人が必ず存在します。
公開求人だけで転職活動を済ませようとせずに、
ぜひ一度登録をしてから非公開求人についても
問い合わせをしてみると良いと思います。

8.転職お祝い金はあるか?

同じ求人に応募するのであれば、
転職お祝い金が出るところで内定を勝ち取りたいものです。
レバレジーズ運営の「看護のお仕事」は採用時に最大で12万円の転職お祝い金がでます。
ディップの「ナースではたらこ」では最大で10万円の転職お祝い金がもらえるなど、
かなり大きな金額がつくため、こちらの今では見過ごせない要素の一つとなっています。
金額はもちろん、転職お祝い金が支払われる条件などもサイトに記載されて
いるので、転職お祝い金が気になる方は必ず詳細を確認しておきましょう。
(転職お祝い金の金額や支払い条件などは、随時変わることがあります。)
看護師の求人サイト選びは、幸せな転職の第一歩!
転職の強い味方です。

上記の選び方のポイントを踏まえて、
ぜひご自分にぴったりの求人サイトを見つけて、
納得のいく転職活動を実現してください!

転職成功のポイント=信頼できる看護師求人サイトに登録して相談をする!
本サイトで紹介しているサイトは、求人数(非公開求人)、
キャリアアドバイザー、転職サポートの充実度、利用者の満足度などから、
本当におすすめできる看護師求人サイトを厳選しております。


Copyright 2018 HEALTH CARE-MEDICAL Jobs、は厚生労働大臣認可業界大手の転職サイトをご紹介