看護師が転職サイトを利用するメリット・デメリット

最近は転職会社も知名度を獲得して、転職をするなら転職会社にまず登録、
という流れができつつありますが、転職会社に登録する前に

「何のために転職会社を利用するのか」をしっかりと整理しておきましょう。
■転職サイトを利用して情報収集や転職活動の効率がアップ

転職会社を利用するメリットは、会社によってもやや違いはありますが、
主には以下のポイントがあります。マイナビのような看護師の転職サイトを利用するメリット

転職に関する情報収集や転職までの時間を大幅に短縮できる
転職活動の流れが分かり、転職までの段取りもつけてくれる
非公開求人などの好条件な求人に応募することができる
勤務先に関する内情や詳細情報を教えてもらえることがある
履歴書や面接対策などのアドバイスを受けられる
案件によっては職場見学をさせてもらえる
退職交渉に関するアドバイスを受けられる
会社によっては、転職が決定すると祝い金(転職絵支援金)をもらえる

・非公開求人へ応募できるメリットは大きい
一般で募集している条件よりも待遇がよかったり、
内定獲得までの スピードが早いものがあるなど、ニーズ・状況に応じて
最適な案件を 紹介してもらえるというメリットがあります。
転職先は自分で探せると思っている方も、 転職会社を利用することで
待遇アップや転職にかかる時間や労力を節約できるケースがありますので、
転職会社を利用するかどうかを一度検討してみると良いでしょう。
特に、➾《非公開求人》は転職会社しか持っていない貴重な求人です。

・一方で、転職会社を利用するデメリット

上記のようなメリットもたくさんある一方で、次のようなデメリットもあります。
ナース専門の転職会社を利用するデメリット
転職会社が決定したい案件を紹介されることがある
転職エージェント(担当者)の力量に転職活動が左右される
転職を急かされているような気がしてしまうことも

・転職会社はボランティアではないということ

転職会社も、ボランティアで転職支援をやっているわけではないので、
案件ごとに優先順位をつけて行動しています。転職会社ごとに得意先
(取引きが多い先)というのもあったりしますので、求人案件は2・3件だけで
なく複数案件を紹介してもらって、ある程度の選択肢の中から自分にあったものを
じっくり検討すると良いでしょう。
ただ、最近では、自社の短期的な利益を追いかけるよりも、
看護師の方の希望を最優先に動くキャリアアドバイザーも増えてきていますので、
心の底から信頼できるキャリアアドバイザーと出会うことができるかどうかも
転職活動の大事な要素になりつつあります。

・キャリアアドバイザーの力量による部分も大きい要素

担当についたキャリアアドバイザーが、連絡の遅い方だったり
医療業界・看護師分野の知識が少ない方だったりすると、
転職活動が思い通りに進まないケースもあります。
そういったリスクを避けるためにも事前に複数会社に登録しておき、
相性が悪いなと感じたら担当者変更をすぐにお願いしたりして対応しましょう。

・看護師の転職支援会社は、転職活動の良きパートナー

ナースの転職エージェントを最大限活用するためには、受けの姿勢だけではいけません。
転職会社を利用する側から積極的に発信をして、思い通りの転職を実現するための
パートナーとして動いてもらえるように、
こちらも相手への理解を深めて適切な働きかけをしていくことが大切です。

・転職会社を活用して賢く転職する

求人数(非公開求人)、キャリアアドバイザー、
転職サポートの充実度、利用者の満足度などから、
本当におすすめできる看護師転職サイトになります。


Copyright 2018 HEALTH CARE-MEDICAL Jobs、は厚生労働大臣認可業界大手の転職サイトをご紹介